ホーム >> 事業案内 >> ドキュメント事業 >> 電子ファイルサービス

ドキュメント事業 ドキュメント関連業務(コピー、製本、印刷)、設計業務の補助から図面の入力、電子化サービス、完成図書の制作まで幅広い範囲での多種多様な顧客ニーズにお応えできるように、各事業分野で最新の技術を駆使し、全力でサポートいたします。

電子ファイルサービス

オフィスで働く中で、こんな悩みをもったことはありませんか?

・見たい資料がすぐに出てこない

・大量に積み重なったこの書類の山をどうにかしたい

・古い資料の傷みがひどく、このままでは読めなくなってしまう

・書類が増える一方で保管するスペースが足りない

・各自が持っている資料をデータベース化して共有活用したい

 

電子化をすることで、これら全ての問題が解決します!!

 

 
資料検索の向上

机の上に溜まった資料の山、いつか片付けたいけど時間がなくてついつい後回し・・・

あれ?あの資料どこいったっけ?いざという時に必要な書類がみつからない

 

今まで紙で保管していた資料をスキャニングし、すべての紙資料を電子データとして

保管できます。電子データ化された紙文書はOCR処理によりテキスト情報を付加させる

こともできますのでPC上でキーワードを打ち込み、目的の資料を瞬時に閲覧することが

可能となります。

 

BCP対策とリスク管理

企業情報の多くが未だ紙資料と言われており、

災害大国の我が国で重要資料を紙で管理しておくのはリスクと隣合わせ・・・

 

リスク分散管理の1つとして、紙資料の電子化が有効です。

災害発生後、速やかに事業を復旧・継続させることを目的としたBCPを考える上でも、
紙資料の電子化はとても重要です。

 

資料劣化の抑制

何年も前の資料をひっぱり出して調べていたはいいが、

古い資料になればなるほど紙の劣化が激しくなるのは必至・・・

大事なところが、読めない

 

紙資料は時間の経過に伴って劣化していくため読みにくくなり、資料の管理も大変です。
そこで、電子データへ変換すると資料劣化の恐れが無くなり、

スキャニング時と同じ状態のまま何年でも閲覧が可能となります。

 

サービス内容

【資料整理サポート】

書庫や倉庫に保管している書類はそれぞれ整理方法が異なります。

このサービスは、当社が効率良く書類内容の確認・整理作業を行う代行サービスです。

 

【資料の電子化(スキャニング)】

大型原稿(A0 〜 A2) から小型原稿(A3,A4)・カタログ・冊子といった、あらゆる紙媒体を電子化いたします。

他にマイクロフィルム(16mm・35mmロール、ジャケット、アパチャカード) 等の電子化にも対応いたします。

 

【文書検索・管理システムの構築】

雑然と保存・保管されているデータを探すには時間と手間がかかります。

データベースで一元管理& 検索すれば、目的のデータが瞬時に見つかります。

 

 
電子化の流れ

電子化の流れ

 

お客様のご要望に応じてお見積もりいたします。

 

 

iMars

 

iMars構成図

 

ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を認証しておりますので、

当システムでのデータ取扱いは、ISO要求事項に基づき安全に保管・管理されております。

 
シンリョー派遣net

 

SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトのフォームは、グローバルサインのSSLキーで暗号化されております。